ゆきポメのぐだブロ!

このブログはゆきポメの些細な日常を記したものです

2018コ号作戦第二夜

ウィィィィッ!どうもぉ、ポメでぇ~す(オフ会0人)

今回はコ号作戦の第二夜だゾ!

What'sコ号作戦?

2018.3 お車改造計画(コ号作戦) - ゆきポメのぐだブロ!

 

漏れ滲んだサスペンションくん…

前回ダイハツデラで判明した漏れたビルシュタインくんは可哀想だけどバイバイします。

友人のS氏の指示に従いシュピーゲルのサスをぶち込みます!!

 

 

シュピーゲル

f:id:pomeTZR_3XV:20180320041313j:plain

シュピーゲルさんは埼玉県越谷市大林にお店を構えてるKカーチューンの専門店です。友人Sはダイハツ車を散々弄ってる猛者でS曰く…値段の割に性能はサーキットで証明されているし、より高価なサスに全然劣らない。 とのこと。

 

サスはいくつかグレードがあって、街乗り向け(車高調整メイン)~レース向け(ガチ)まで揃っている。レース向けは店員さんも仰ってたけど乗り心地はどうしても悪化するし、よくするのが難しい。逆に車高調整がメインのではノーマル+αの性能故、スポーツ走行には全く適さない。

こういう風にユーザーさんが取付ける前にメカが相談にのってくれます。

メーカーHP http://www.spiegel.co.jp/

f:id:pomeTZR_3XV:20180320041412j:plain

S660はデモカーらしいよw

f:id:pomeTZR_3XV:20180320041600j:plain

年度初めに向けて中は改装してました

 

レーシングスペックエヴォリューション

おっ?やべー厨二感じるぜぇ?ww ま、そういうサス名なんだけどね単純にw

まず、第一にボクはサーキットメインでコペンに乗るつもりはないのでサーキット専用向けのサスは除外。

その中で予算が許す限り良いものを。結果、サーキット~街中まで対応するこのサスを買うことにしました。やろうと思えばサスの運動量を変えずにベタベタシャコタンや鬼キャンにもできるらしいよww

f:id:pomeTZR_3XV:20180320042436j:plain

コペンくん交換中。工賃は1.2万でした。

折角なので…車高を車検の範囲寸前まで落としてもらいましたww(16mmダウン)

 

それからアライメントの調整 工賃1.0万

 

サスペンションは当たり前だけど大事

取付け後乗ってすぐわかるレベルで感動した。小さな段差を超えた時のショックが全然違う。高速道路での高速コーナーでの挙動も全然違う。安定感ですかねぇ…。まぁ、死にかけてるサスから換えりゃなんでもよくなるだろw(ハナホジ)

帰りは終始楽しかった。家に帰ってきて…翌日、母様が乗ってサスの確認。減衰とプリロードの調整をしてくれました。母様も「いい足だ。お前には勿体ないほどにな」と褒めてました(私は貶されましたけど!)

 

話を少し戻します。サス交換後、私は横浜の某所に”お約束”があったので向かいました。

みんカラ という車系のサイトでクロスバーを開発して販売してくれている人に直接その場で取付けていただけるお約束なのです!

コペン用オリジナルクロスゲージバー

コペン用としてはDスポのロールゲージが有名ですが、ただでさえ軽の狭い車内がもっと狭くなるのだけは許せなかったので半ば諦めかけていたのです。グーグル先生に聞いてみると"しまα”さんという方が車内空間を狭めず、かつ必要な補強をすることのできるクロスゲージを開発して販売していると知りました。早速購入するとしまさんが

「比較的近い御所ですので」

と直接取り付けてくださる神対応をして頂きました。

f:id:pomeTZR_3XV:20180320044341j:plain

f:id:pomeTZR_3XV:20180320050407j:plain

黄色のコペンは「しまα」さんのです

しまさんのみんカラ しまαの愛車[ダイハツ コペン] - みんカラ

 

こちらも効果は抜群です。オープン状態でのるとふにゃちん捻じれがでるコペンですがこれがかなり改善されます。閉めていてもガタつきが消えるので車内がかなり静かになりますw 空間は狭くならないし視界も何も問題ない。

 

Dスポ トーションビーム補強バーとリアアンチロールバー

帰宅後、一度車体を上げて前に付けたサイドシル補強バーとフロアフレームの接続にゆるみがないか打音検査と増し締め。

ついでに、トーションビームの補強。せっかくサスを換えたのにトーションビームが弱いままじゃその性能はフルに発揮されないので補強しますw

f:id:pomeTZR_3XV:20180320045358j:plain

この補強…中々手ごわい…。結構苦戦を強いられた。

f:id:pomeTZR_3XV:20180320045550j:plain

リアアンチロールバーを付ける前にサスを撮影してみた。リア側もプリロードだけでなくバネそのものを換えることでいくらでもレート調整が可能になった。

 

終わりに

今回のコ号作戦で補強は完了です。書いてはいないけどトランクバーとフロントタワーバーは既に装着済みです。

次回はインタークーラー交換を行う予定です…(頑張ります)